カメラと写真の時間

ゆったりまったり、カメラと写真の楽しい時間です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイビング旅行のパッキング

ちょっと備忘録的な感じで、3泊4日程度のダイビング旅行のパッキングの様子を載せてみます。

大きい物から詰めていくのが基本だと思いますが、とりあえずパーツを作ります。

DSCF4179.jpg
レギはレギバッグを使います。
ホースに変なテンションがかからないように位置決めをします。

なぜか固い部分が集中するので、直接干渉しないようにグローブやインナー類で隙間を埋めます。

DSCF4180.jpg
と、こんな感じ。
コレで、レギセットは出来上がり。

ストロボも預け荷物にします。

DSCF4181.jpg
怖いので、マジックテープ付きの柔らかい布で包みます。
これはカメラ屋さんに売っています。

50cmx50cmでS-2000を2つ包めます。
Z-240なら40cmx40cmに1つずつ包みます。(今回は無し)

ちなみに、PCもコレで包んで持ち歩いています。

着替え類は、ひとまとめにしてビニール袋に入れておきます。
5日間以内なら日数分。それを超えるようなら、洗濯用の洗剤も持って行くようにして、
最大でも5日分くらいの着替えにしています。

ここまでできたら、スーツケースにつめいていきます。

DSCF4183.jpg
最初にフィンを入れて、間に着替え(茶色っぽいヤツ)、ストロボを入れます。
写真には写ってませんが、ブーツポケットにビゲソリと携帯ウォシュレットを入れます。

DSCF4187.jpg
フィンを入れた方の反対側に、レギバッグ、BCを入れます。

レギバッグの横に隙間があるので、ココにフロートなどを入れます。

ボクの使っているBCは、ジーグルのレンジャーってヤツでかなりでかいので、
インフレーターホースはハズします。

マスクは傷つかないように短パンで包みます。(青っぽいヤツ)

DSCF4184.jpg
フィンの側にもどって、体育座りのようにたたんだウエットスーツをいれますが、これに
スノーケルとさっきハズしたインフレータホースを抱きかかえるようにして包みます。

DSCF4188.jpg
メッシュバッグを薄くたたんで乗せます。隙間にポートレンチも入れます。

DSCF4191.jpg
こんな感じで、ほぼ完成。

DSCF4194.jpg
ウチ蓋をしめて、メッシュポケットにクランプ・アーム類を入れて完成!

でも、問題は機内持ち込みの手荷物だな(^^;)
  1. 2011/11/12(土) 13:49:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<お酒と記憶 | ホーム | 台湾的B級グルメ>>

コメント

アラックさん

丁寧っていうか、こうしないと全部収まらないんです(笑)
  1. 2011/11/25(金) 00:59:26 |
  2. URL |
  3. ゆぅ@くらため #aVVkmQpw
  4. [ 編集]

丁寧が命

アラックです。
丁寧なパッキングですね、偉いですね、
バグース!!
私はメチャクチャ適当です。
  1. 2011/11/19(土) 07:40:08 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

twitter

My Album

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

携帯でも見てね

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。